中野建築では2025年度までにZEH住宅の
普及率を50%以上とする目標を掲げています。

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。
平成30年度のZEH支援事業は、国土交通省・経済産業省との3省連携で進めてまいります。

環境省HPより引用

 

ZEH受託目標 ZEH受託実績
2017年度:  0% 2017年度:0%
2018年度:10% 2018年度:0%
2019年度:35% 2019年度:0%
2020年度:50%

2025年度:50%

2020年度:0%
2021年5月更新